メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外強制不妊救済法が成立
ドローン

災害に生かせ! 空撮、救助や復興に役立てる 敦賀のNPO、専門チームを結成 /福井

ドローンを活用した災害情報収集に取り組むNPO法人「まちの防災研究会」の松森和人理事長=福井県敦賀市東洋町で、近藤諭撮影

 地震や水害、土砂災害などの災害時にドローンで効率的に被害状況を確認しようと、敦賀市のNPO法人まちの防災研究会が「D-RAT(ドローン・レスキュー・アシスト・チーム)福井」を結成した。来月にも2台体制にして、災害に備える。松森和人理事長は「ドローンの活用で、蓄積した災害対応のノウハウを更に生かしたい」と話している。【近藤諭】

 ドローンを災害時に利用する動きは全国で広がっている。空撮で被害状況を大まかに把握できるほか、映像を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 孫正義氏、ビットコインで145億円損失か
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. ごみ部屋 女性を救出…体埋もれ、両足壊死
  5. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです