メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

中村桂子・評 『世界からバナナがなくなるまえに 食糧危機に立ち向かう科学者たち』=ロブ・ダン著

 (青土社・3024円)

多面的視点で作物保護考える

 原題は「旬も考えずに、欲しい時に欲しいものを食べる今の暮らしをしていたら、食糧の供給は危なくなり、私たちの未来は危うい」だ。

 今私たちは、一見豊かな食生活を楽しんでいる。太平洋戦争の末期から敗戦後の食糧難を知っている者には夢のようである。

 けれどもこれは本当に夢なのか。私たちは賢い農業を行ない、賢い食べ方をしているかと本書は問う。機械化し、化学肥料、殺虫剤、除草剤を用いて資本を集中し、遺伝的に均質で多様性のない作物を大規模栽培する農業は危機にあると著者は言う。

 このような警告は目新しいものではないが、本書の特徴は、バナナ、ジャガイモ、キャッサバ、カカオ、コム…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
  3. 世界最高齢男性 足寄町の野中正造さん113歳 長寿の秘訣は「マイペース」 /北海道
  4. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです