メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

BRICS首脳会議

「保護主義反対」採択へ 北朝鮮問題も議論

 【アモイ(中国福建省)河津啓介】中国、ロシア、インド、ブラジル、南アフリカの新興5カ国(BRICS)首脳会議が4日、中国福建省アモイで始まった。「アモイ宣言」を採択して保護主義的な経済政策に反対するほか、北朝鮮による3日の核実験を受けた朝鮮半島情勢について、中露を軸にBRICSとして意思表明するかが注目される。

 中国の習近平国家主席は4日午前、会場でプーチン露大統領ら4首脳を出迎え会議に入った。北朝鮮問題を巡…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文569文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです