メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

人知らずして慍らず=山田孝男

 小泉訪朝から15年。小泉純一郎元首相(75)が密使でまた訪朝という観測がある。ご当人に確かめると一笑に付された。

 それにつけても、天下の形勢をどう見るか。感想を求めると、トランプ米大統領(71)に「論語」を伝えたい--という熱血・小泉節が飛び出した。

      ◇

 「日本の道徳観念の基本は『論語』なんだよ。<人知らずして慍(いきどお)らず。また君子ならずや>。他人が自分を理解してくれなくても憤らない、怒らない。これが君子(徳を備えた理想の人格者)なんだよ」

 「『論語』の神髄は<忠恕(ちゅうじょ)>だよ。<忠>はまごころ、<恕>は思いやり。(首相在任中)中…

この記事は有料記事です。

残り1056文字(全文1337文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです