メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勝手に調べました

カレンダーはなぜ日曜日から始まるものが多いの?/最近「死後離婚」が増えているのですか?

壁掛けカレンダーは日曜から始まり、手帳は日曜で終わるものが多い

 Q カレンダーはなぜ日曜日から始まるものが多いの?

 実は特に決まりはありません。世界的に見るとキリストが復活した日とされる日曜始まりのものが多いようですが、国や地域、宗教によって異なります。全国カレンダー出版協同組合連合会によると、同連合会に加盟するカレンダーメーカーは全国に約30社あり、年間約1億部を作っています。企業が宣伝用に作るカレンダーなども含めるとかなりの数になりますが、ほとんどが日曜始まりです。

 一方で、手帳は月曜から始まっているものが多いです。一般社団法人日本カレンダー暦文化振興協会理事長の…

この記事は有料記事です。

残り1146文字(全文1402文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川・茅ケ崎 90歳運転、6人はねる 女性1人死亡
  2. 参院予算委 首相、昭恵氏の影響否定 集中審議
  3. ORICON NEWS 木村拓哉&工藤静香の次女・Kokiがモデルデビュー 『ELLE JAPON』表紙飾る
  4. 東京駅 「銀の鈴」50周年 歴代の鈴が一堂に
  5. 森友問題 理財局、口裏合わせ要請認める ごみ撤去巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]