メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勝手に調べました

カレンダーはなぜ日曜日から始まるものが多いの?/最近「死後離婚」が増えているのですか?

壁掛けカレンダーは日曜から始まり、手帳は日曜で終わるものが多い

 Q カレンダーはなぜ日曜日から始まるものが多いの?

 実は特に決まりはありません。世界的に見るとキリストが復活した日とされる日曜始まりのものが多いようですが、国や地域、宗教によって異なります。全国カレンダー出版協同組合連合会によると、同連合会に加盟するカレンダーメーカーは全国に約30社あり、年間約1億部を作っています。企業が宣伝用に作るカレンダーなども含めるとかなりの数になりますが、ほとんどが日曜始まりです。

 一方で、手帳は月曜から始まっているものが多いです。一般社団法人日本カレンダー暦文化振興協会理事長の…

この記事は有料記事です。

残り1146文字(全文1402文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争
  3. 強盗 現金5100万円奪われる 顔面に液体塗りつけられ
  4. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道
  5. 消費増税 19年10月から10% 安倍首相 閣議で表明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです