メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮核実験

中国が放射性物質汚染のモニタリング開始

 【北京・浦松丈二】中国環境保護省は3日、北朝鮮の核実験を受け、国境付近で放射性物質汚染のモニタリング(監視)を開始した。同省によると放射性物質の値に変化はない。緊急対策マニュアルに基づく措置としている。

     東北3省(遼寧省、吉林省、黒竜江省)と隣接する山東省のモニタリングポストは正常に作動しているとしている。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 ブロック塀危険性 外部専門家が2度指摘
    2. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
    3. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
    4. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
    5. 日朝合弁10社 不正送金か 金融庁、全銀行に報告命令

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]