メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国が放射性物質汚染のモニタリング開始

 【北京・浦松丈二】中国環境保護省は3日、北朝鮮の核実験を受け、国境付近で放射性物質汚染のモニタリング(監視)を開始した。同省によると放射性物質の値に変化はない。緊急対策マニュアルに基づく措置としている。

     東北3省(遼寧省、吉林省、黒竜江省)と隣接する山東省のモニタリングポストは正常に作動しているとしている。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS マツコ、夢かなって力士姿に大変身 有吉「本物だよ!」と絶賛
    2. 後藤久美子 娘・エレナがデビュー 雑誌で美しすぎる母娘2ショットを披露
    3. インフルエンザワクチン 4%減 今冬の製造見込み
    4. 長沢副復興相 議員辞職へ 「議員宿舎に知人女性泊めた」
    5. 岐阜市 給食指導で児童5人が嘔吐 教諭を厳重注意

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]