メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「花」思い・春

東日本大震災 「家族」に感謝 福島・大熊

検体として解剖後、埋葬された牛に手向けられる花=福島県大熊町で2017年4月9日、小出洋平撮影

 今年4月、掘られた穴に獣医師らがチューリップなど束ねた花を手向けていた=写真中央。「黙とうします」。その場にいた皆が手を合わせ、目を閉じた。

 福島県大熊町の繁殖農家、池田美喜子さん(59)は今春、13頭の牛を安楽死させた。東京電力福島第1原発事故後も、避難先から通いながら約80頭を飼い続けた。しかし、帰還…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです