メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

BRICS首脳会議

米に対抗、色濃く 反保護主義、宣言

BRICS首脳会議の会場で記念写真に納まる5カ国の首脳ら=中国福建省アモイで4日、ロイターBRICS首脳会議の会場で記念写真に納まる5カ国の首脳ら=中国福建省アモイで4日、ロイター

 【アモイ(中国福建省)河津啓介】中国、ロシア、インド、ブラジル、南アフリカの新興5カ国(BRICS)首脳会議は4日、中国福建省アモイで「アモイ宣言」を採択した。保護主義への反対を表明し、米トランプ政権に対抗する色合いの濃い内容となった。また、3日の北朝鮮による核実験を強く非難し、朝鮮半島情勢の「平和的な対話による解決」を訴えた。

 国営新華社通信によると、「宣言」は「あらゆる国、人々がグローバル化の利益を分かち合える開放的な世界…

この記事は有料記事です。

残り859文字(全文1075文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです