メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ワンピース」画像 「ネタバレ」サイトに公開

スキャナーと漫画雑誌。右が東京喰種=熊本市中央区の熊本北警察署で2017年9月6日、野呂賢治撮影

熊本県警など著作権法違反容疑で5人逮捕 収入3億円以上か

 熊本県警などは6日、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」などの画像を、雑誌の発売日前にインターネットサイト上に掲載したとして、秋田市中通3、ウェブデザイナー、堀田井良史(ほったい・りょうじ)(31)、沖縄県北谷(ちゃたん)町、自営業、上原暢(よう、30)の両容疑者ら5人を著作権法違反(出版権の侵害など)容疑で逮捕したと発表した。

 同県警によると、両容疑者は発売日前に内容を載せる「ネタバレサイト」と呼ばれるサイトの運営者。二つのサイトで3億7900万円以上の広告収入があり「広告目的だった。間違いありません」と容疑を認めている。

 堀田井容疑者は昨年7月21、22日、秋田市内の自宅で同居の女(33)と共謀し、集英社の週刊少年ジャンプに掲載されたワンピースの画像データを、発売数日前にサイトに掲載し、不特定多数がアクセスできる状態にして、同社の出版権と作者の著作権を侵害したとしている。

 上原容疑者は昨年7月22日から今年7月25日ごろ、鳥取市のフリーライターの女(23)ら2人と共謀し、ワンピースのほか、週刊ヤングジャンプ掲載の「東京喰種:re(トーキョーグール)」の画像をサイトに掲載したとされる。上原容疑者は発売日より早く販売される「早売り店」から雑誌を入手してスキャナーで取り込み、堀田井容疑者は上原容疑者らのサイトから転載していたという。

 両容疑者のサイトは「2大ネタバレサイト」として知られ、集英社のネットより閲覧数が多かったという。閲覧数などに応じて支払われる広告収入を、堀田井容疑者は2014年9月以降少なくとも3億500万円以上、上原容疑者も12年5月以降7400万円以上得ていたとされる。

 集英社は「著作者が心血を注いで作り上げた作品を不適切な形で公開し、収益を上げていたことには強い憤りを覚えます」とするコメントを発表した。【野呂賢治】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 後藤久美子 娘・エレナがデビュー 雑誌で美しすぎる母娘2ショットを披露
  2. 架空請求 1万件超 「未払いあり、提訴」のはがき急増
  3. 公明 「裏切られた」小池氏の新党代表就任に反発
  4. 小池新党 「集まってきた人、選挙に勝ちたいだけ」
  5. あだち充総選挙 1位は浅倉南 判別困難で誤植も…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]