メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

南阿蘇村民、住宅再建の手法など学ぶ 新潟・山古志地域を視察 復興へ今後も意見交換 /熊本

新潟県長岡市山古志の復興公営住宅を視察する南阿蘇村の一行

 熊本地震で被災した南阿蘇村の住民ら約30人が、2004年の新潟県中越地震から復興した同県長岡市山古志地域を視察し、住民同士で熊本復興に向けた意見交換をした。

 南阿蘇村では地震による家屋の倒壊や土砂災害の恐れなどから、全世帯の3分の1に当たる約1400世帯が自宅を離れて仮設住宅などに仮住まいしている。住民らはむらづくり協議会を設置して復興に向けた計画づくりを進めており、中山間地で被害状況も似ていた山古志地域を参考にしようと訪れた。

 一行は集団移転した楢木集落の「天空の郷」や、モデル公営住宅などを視察。担当者から全村避難を経た住宅…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文596文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  3. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです