メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWS・東西南北

子供たちが津波の怖さ実感 佐伯 /大分

 東日本大震災の被災地を見学した佐伯市立八幡小と彦陽中の児童生徒6人が同市の土崎谷夫教育長を訪問し、「写真や動画では分からない津波の怖さを実感した」「高台に避難することの大切さを学んだ」と研修の成果を報告した。

 同小、中がある海岸沿いの同市戸穴地区は南海トラフ地震で約7メートルの津波が想定されている。市は今年度、防災教育モデル実践校に2校を指定しており、取り組みの一環で先月21~23日、八幡小3人(いずれも6年)と彦陽中の3人(1、2、3年の各…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  5. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 埼玉栄敗れる 浦学、花咲徳栄など8強 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]