メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ローマ法王

コロンビアで融和訴え

大勢の市民の歓迎に手を振って応えるフランシスコ・ローマ法王=コロンビアの首都ボゴタで7日、ロイター

 【サンパウロ山本太一】南米コロンビアを訪問中のフランシスコ・ローマ法王は7日、首都ボゴタの大統領府でサントス大統領と会談した。法王は演説で「障害や違いがあっても、国の調和に向けた努力を弱めてはいけない」と強調し、内戦終結の和平合意を巡りわだかまりが残る政治家や国民に融和を求めた。

 また、「不平等は社会的病巣の根本だと忘れないようにしよう」…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 質問なるほドリ 非正規雇用、増えているの? 年々増加 過去最多2036万人に=回答・福島祥
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです