メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

復興断絶

東日本大震災6年半 つながりたい/2 再建補助、大槌に溝 「不公平感残る」

震災復興土地区画整理事業で地権者への土地引き渡しが終わっても更地が広がり、電柱ばかりが目立つ大槌町の町方地区=大槌町上町で2017年9月5日、中尾卓英撮影

 三陸沿岸に約1カ月ぶりの晴れ間がのぞいた8月23日、岩手県大槌町中心部の町方(まちかた)地区で、地鎮祭が行われた。2011年3月の東日本大震災前は町役場やJR大槌駅、病院などが集中したが、大津波と火災で壊滅した。仮設住宅自治会長、臼沢良一さん(68)は「誰かが先頭に立たなければ、戻ってくる人がいなくなる」と、電柱が林立する町に、いち早く自宅を再建する決意を語った。

 一方、同じ町方地区から内陸の同県遠野市に避難した大久保孝四郎さん(78)宅。小学生から高校生までの…

この記事は有料記事です。

残り1184文字(全文1418文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  4. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  5. ORICON NEWS 休養のガンバレルーヤよしこ、仕事復帰 TBS『東西ネタ合戦』収録に参加「より一層頑張ります」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです