メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ここに注目!/174 韓国 プロ野球の観戦事情

 韓国かんこくにはプロ野球やきゅうチームが10チームあります。企業きぎょう支援しえんけたチームがそれぞれの地域ちいき拠点きょてんいているてん日本にっぽんおなじですが、球場内きゅうじょうない雰囲気ふんいき随分違ずいぶんちがいます。

     観客席かんきゃくせきには20~30だいわかいおきゃくさんがとても目立めだち=写真しゃしんひだり>、女性じょせい男性だんせいおなじくらいいます。応援歌おうえんかわせて体全体からだぜんたいおどひとおおく、たのしくあそべるデートのにもなっているそうです。

     また、ファウルボールはキャッチしたひとがもらえるため、ボールがスタンドにぶたびに歓声かんせいがります。一塁側いちるいがわ三塁側さんるいがわには、グラウンドにちかい「エキサイティングシート」がもうけられ、無料むりょうでヘルメットのしもあります。どもたちはグラブをかまえてファウルボールがるのをっていて、ボールをもらえたどもたちは攻守交代こうしゅこうたいあいだ、キャッチボールをしたりして=写真しゃしんみぎ>、たのしんでいます。【ソウル・大貫智子おおぬきともこ写真しゃしんも】


    国名こくめい 大韓民国だいかんみんこく

    首都しゅと ソウル

    面積めんせき やく10まん214平方へいほうキロメートル

    人口じんこう 5150万人まんにん(2015ねん12がつ

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. あだち充総選挙 1位は浅倉南 判別困難で誤植も…
    2. 上野パンダ 名前はシャンシャン(香香)
    3. 大阪府警 20代の女性職員、キャバクラで勤務 処分検討
    4. 改正刑法 女性から女性の性暴力置き去り
    5. 漫才協会 「U字工事」が真打ちに昇進 異例の早さで

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]