メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん

卒母のススメ

 ●生きるエネルギーだもの

 この夏、卒母(そつはは)って無理なんじゃない!?って思い知らされた出来事が。

 お盆休みに大学院生の娘と、田舎で1人暮らしをしている母の元へ帰省した時のこと。わずかな年金をやりくりしながらの生活ぶりを知っているだけに、こちらも気を使い金を使い、心して帰省するのに、逆に気を使われ金を使われる始末。いくら私が「私をいくつだと思っているの」と言っても、きっと母は「子どもだと思っている」と返してくるだろう。私の思いと母の思いがバトルすることしばし。そこに娘が緩和剤のように入る。お陰で気付いた。「この人は甘えてほしい、親として子の力になりたいんだ。じゃなければ84歳で1人暮らしできないかも」。母を思いやっているつもりが、思いの押しつけになっていた。娘よありがとう。

 我が子、我が孫に心を砕くことが母の生きるエネルギーだとしたら、卒母は無理ね。(横浜市、深見晶子さん…

この記事は有料記事です。

残り887文字(全文1281文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 記者殺害後、サウジ皇太子に助言か トランプ氏娘婿
  5. 東名あおり運転、被告に懲役23年求刑 遺族「苦しみ味わって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです