メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 きょう9月10日は「牛タンの日」。「きゅう」「テン」の語呂合わせで、仙台牛たん振興会が2006年に制定したそうです。

 私の初牛タン経験は1986年の夏、ジャニー喜多川社長に焼き肉をごちそうになった時でした。テーブルに置かれた皿の薄っぺらい肉を見つめていると「牛の舌だヨ」と。当時15歳の茂少年は「あれだけ大きい牛なのに舌だけはこんなにも小さいんや!」と、ただただ驚くばかりでした。

 今となれば恥ずかしい過去ではございますが、初の東京での出会いは「食」以外にもありました。

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文708文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  2. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです