メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

危機

核・ミサイル 識者インタビュー/1 米国元北朝鮮担当特使 ジョセフ・デトラニ氏(その1)

=高本耕太撮影

交渉、実験中止が条件

 北朝鮮は今年だけでも20回近い弾道ミサイル発射を行い、核実験も強行した。実験を重ね、技術力は向上している。ミサイルに搭載可能な核兵器の小型化や、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発完了に極めて近づいている。当初予想よりも早く、あと1~2年と見た方がよいだろう。実験を止めることが重要だ。北朝鮮を交渉の席につかせなければならない。

 カギを握るのは中国だ。2003年4月、中国の仲介で米中朝3カ国協議が北京ではじまり、同年8月には日…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  4. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
  5. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです