メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メキシコ地震

死者96人に ユニセフ「人道支援を」

 【サンパウロ山本太一】メキシコ南部沖の太平洋で7日深夜に起きたマグニチュード(M)8.1の大地震で、メキシコ政府などによると、死者は少なくとも96人にのぼった。ロイター通信が11日、伝えた。また被害が大きかったオアハカ、チアパス両州によると、少なくとも計約1万7000戸の住宅が損壊し、計約250万人が被災したという。

     一方、国連児童基金(ユニセフ)は11日、メキシコ政府が緊急事態宣言を出した166自治体の200万人以上の子どもに人道支援が必要との声明を発表した。震源地近くで被災したホセ・ラケル・ティラドさん(12)はユニセフ職員に「屋根瓦が落ちた大きな音で目が覚め、みんなで物干し場に集まり地震が過ぎるのを祈った」と興奮した様子で振り返ったという。ユニセフは一刻も早い心理的ケアや学業への復帰が必要としている。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
    3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
    4. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
    5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです