メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クックパッドニュース

[トースターで簡単]サクサク旨い「ピーマンのパン粉焼き」にリピ続出!!

情報提供:クックパッド 利用規約

こんがりした焼き色が食欲をそそる

「揚げ物にビール」が楽しみだった夏も終わり、だんだん秋の気配を感じるようになってきました。いろいろなおつまみを少しずつ楽しみ、秋の夜長をちびちびと晩酌したい気分になりますよね。そこで、おすすめなのが、トースターで簡単に作れる「ピーマンのパン粉焼き」です。ピーマンを半分に切って、マヨネーズと粉チーズで味つけするだけの簡単おつまみ。トースターでこんがり焼き色がつき、香ばしい仕上がりになります。パン粉のサクサク感が止まりません♪

「切って、塗って、ふる」、焼くまでの準備も簡単

トースタで焼く前の準備も簡単!ピーマンを切って、マヨネーズを塗り、粉チーズとパン粉をふるだけなので、作りたいと思ったらすぐできます。

トースターで簡単★ピーマンのパン粉焼き★ by タブレット
サクッ、じゅわ~!ピーマンの甘みが口に広がります。マヨネーズがポイント♪あつあつはもちろん、冷めてもおいしいですよ(*^_^*)

おつまみにも、お弁当にも◎

つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)でも、「週3日は食べてます」「冷めても美味しいからお弁当に」「夫がはまっている」など、リピーター続出です!

9e8ff1d794671ef6a8eea4bd2165d9e2

「ピーマンのパン粉焼き」を堪能したら、玉ねぎやじゃがいもなど、家にある手軽な食材でアレンジしても♪お酒のあてに、ぜひ試してみてください。(TEXT:RIKA)

関連記事


情報提供:クックパッド 利用規約

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 音楽家 小室哲哉さんが引退表明 不倫疑惑受けて
  2. ORICON NEWS 小室、引退決断は「私の罪。償いはこれが精一杯」 自発的な音楽活動は「本日をもって終了」
  3. オウム 教祖四女「一人の人間として生きたい」 会見一問一答
  4. オウム高橋被告判決 最後の法廷、謝罪なく
  5. ORICON NEWS マーク・パンサー、小室引退に戸惑い「グローブのともし火は消さない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]