メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「私でも続けられそう」ふとんクリーナー挫折者、軽量・コンパクト機「レイコップRN」のストレスフリーぶりに驚く(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

ふとんが吸い付きすぎてかけにくい、重くて途中で疲れる…。ふとんクリーナーの使用に挫折したことのある筆者が、新エントリーモデル「レイコップRN」を使ってみました。果たしてその使い勝手は?

 

【私が使いました!】

本誌編集部鈴木翔子

20170910-yamauchi-13

花粉症とアレルギー性鼻炎に悩む。週1のふとん掃除が3週間しか続かなかった経験あり。

 

【今回テストしたモデルはコレ!】

20170910-yamauchi-11

レイコップ
レイコップRN(アールエヌ)
2万4840円

従来のエントリーモデル「LITE」に比べ、本体(幅・高さ)約-1cm、重さ-50gと使いやすく、かつUV-Cランプ(除菌、ウイルス除去効果を得られるランプ)がより強力になった新モデル。ハウスダスト除去率は3分間で90%以上と上位機種と同水準です。

SPEC●紫外線(UV-C)ランプ:8W ●UV除菌率:99.9%●ハウスダスト除去率:90%以上/3分 ●サイズ/質量:W290.4×H149.6×D371.4mm/1.9kg(コード除く)

↑↑ボディカラーはピュアホワイトとシルキーピンクの2色展開

 

女性や高齢者にも使いやすく吸引性能の高い一台

ふとんクリーナーで大事なのは、吸引力より不要物のみを除去する吸引性能。ふとんが吸い付きすぎると使いにくいし、掃除自体が面倒に……。その点本機は、パワフルな除去力を備えながらも片手で掃除できるレベルです。毛布のような軽い寝具にだってストレスフリー!

20170910-yamauchi-08↑空気を逃がす穴がふとんの吸い付きを軽減。難点は収納台がないこと(ほかの既存モデルには付属品として、もしくは別売りの収納台がある)。小さいからベッド下に空間さえあれば置けるのですが……。

 

20170910-yamauchi-09↑吸い込んだハウスダストが見えるダストボックスの窓が、既存モデルより大きいのが◎。キレイをより実感できます。

 

さらに従来機より吸引口が広いので、一度にかけられる面積が広く、往復する回数が減った気がします。女性にとって、片手で約2㎏のものを動かし続けるのは意外と大変なので、これはかなり助かる。ボディも軽く腕が疲れにくいし、これなら私でも続けられそう!

20170910-yamauchi-07↑吸引幅165mm。寝具を傷めにくい新ブラシが、毎分1万8000回ふとんを叩きます

 

結論!

吸引性能:5
使いやすさ:4
サイズ感:5
収納のしやすさ:3.5

【関連記事】
この大容量で「どっちもドア」はすんごい快挙! 触れるだけで左右に開く冷蔵庫「メガフリーザー」新モデル
コンロのノブに取り付ければ話しかけてくる調理アシスタントが近未来感すぎる! スマートホームの拡張デバイスはここまで来ている
鍋を変えたら「いいね」が伸びる!? パーティシーンで映える1台3役、約5000円のデザイン電気グリル鍋
「味しみしみ大根」がここまで手軽に…! 「ほったらかし調理家電」の先駆け「煮込み自慢」が驚異的
お尻の谷間を「なで剃り」する快感よ! 「アンダーヘア用トリマー」で開眼した編集者が激オシのワケを語る

情報提供:GetNavi web


毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 疫学調査 魚たくさん食べる人、うつ病リスク半減
  2. 防府市長 慰安婦言及教科書「採択中止願うはがき」
  3. 麻生太郎氏 ヒトラー発言撤回 釈明と反論も展開
  4. ORICON NEWS 『けもフレ』運営側、監督の降板騒動受け経緯説明 作品利用めぐり意見の相違か
  5. 衆院選2017 「国政の壁」口実? 小池新党、どこへ行く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]