メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 自民党麻生派(志公会)に所属する参院議員15人は13日、派内に「上公会」を結成し、山東昭子元参院副議長が会長に就任した。麻生派は7月、山東派(当時)や佐藤勉衆院議院運営委員長のグループと合併し、党内第2派閥になった。しかし、参院自民党では細田、額賀、岸田3派が人事などで主導権を握っており、上公会の結成には参院側で麻生派の存在感を高める狙いがある。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪ジャンプ 45歳葛西「22年北京もう絶対に出ます」
    2. 千葉放火殺人 容疑者ら携帯で「火つけた」「死んだかも」
    3. 五輪カーリング 日本がスウェーデンに逆転勝ち 2位浮上
    4. 南相馬中2女子自殺 「学校は真実話して」 父、無念語る
    5. 南相馬 中2女子が自殺…同級生からのいじめ訴え

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]