メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 自民党麻生派(志公会)に所属する参院議員15人は13日、派内に「上公会」を結成し、山東昭子元参院副議長が会長に就任した。麻生派は7月、山東派(当時)や佐藤勉衆院議院運営委員長のグループと合併し、党内第2派閥になった。しかし、参院自民党では細田、額賀、岸田3派が人事などで主導権を握っており、上公会の結成には参院側で麻生派の存在感を高める狙いがある。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 慰安婦像 安倍首相「受け入れ拒否を申し入れた」
    2. 詐欺容疑 カツ丼平らげ「無銭飲食しました」自ら110番
    3. ジンバブエ 副大統領を解任 後任に大統領の妻就任へ
    4. オウム 教祖四女「一人の人間として生きたい」 会見一問一答
    5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]