メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

ボノカーサ|ジョッキワインで乾杯!注目のモツイタリアン(バル/新橋)

情報提供:まとメシ

ボノカーサ(最寄駅:新橋駅)

牛ハラミのタリアータなど定番はもとより、煎餅のようにカリカリに焼いたハチノスのつまみや豚ホルモンをソースにしたラザニアなど、どれを選んでも目からウロコのモツの魅力を発見。自然派ワインのほか、がぶ飲みできるジョッキワインなど遊び心あふれるメニューも満載だ。

牛トリッパのカリカリ焼き~ジェノベーゼ~ 920円

生のハチノスを下処理して香味野菜と一緒に計3~4時間煮込み、煉瓦を重石にして水分を飛ばしながらカリカリに焼く。バジルのソースと相性がいい。

牛ハラミのタリアータ(150g) 1680円

クセがなく淡泊な旨みのハラミ。塊肉をフライパンで焼いてからオーブンでローストし、少し寝かせて火を通す。レモンとパルミジャーノチーズを添えて。蒸し焼きにした付け合わせの野菜も美味

豚ホルモンとキノコのラザニア~クミン風味~ 1180円

豚の小腸や大腸、レバーなどフレッシュなモツを使ったソースで作る。風味豊かで食感も楽しい

プチルミエール (白) ジョッキ&氷入りで590円

前菜の焼きトリッパには、さっぱりとした飲み口の白ワインをキリリと冷やして最初の一杯に。写真は山梨県産のスッキリと軽快なタイプで、イタリア料理やフランス料理はもちろん和食にも合う万能の味わい。

ボノカーサ

東京都港区新橋3-9-3 水野店舗1階 ☎03-6452-9727 [営]17時~23時半(22時半LO) [休]年末年始 [席]1階カウンター8席、2階テーブル20席、計28席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし、お通し300円別 [交]JR山手線ほか新橋駅烏森口から徒歩3分

電話番号 03-6452-9727
2016年11月号発売時点の情報です。

関連記事

ポークストック|自然の中で元気に育った肝付豚を炭火焼きで(ビストロ/東十条)
ステーキ&トラットリア カルネジーオ|大人の欲望を満たすカジュアル肉イタリアン(ステーキ/大手町)
フェルミンチョ ボカ|カバとモダンタパスの陽気な関係 (スペイン料理/六本木一丁目)
餃子バル 餃子の花里|神保町唯一の絶妙な味を気軽に楽しむ(餃子/神保町)
TAKOYAKI DINING 8864|とろ熱のたこ焼きを冷たいワインで(ワインバー/新橋)


情報提供:まとメシ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慰安婦像 安倍首相「受け入れ拒否を申し入れた」
  2. 詐欺容疑 カツ丼平らげ「無銭飲食しました」自ら110番
  3. ジンバブエ 副大統領を解任 後任に大統領の妻就任へ
  4. オウム 教祖四女「一人の人間として生きたい」 会見一問一答
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]