メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ラウールに似ている」 ベラミー氏がCLで2Gのケインを称賛

情報提供:サッカーキング

ハリー・ケイン(左)とラウール・ゴンザレス(右) [写真]=Getty Images
 トッテナムは13日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1戦でドルトムントと対戦し、3-1で勝利している。同試合で2ゴールを記録し勝利に貢献したイングランド代表FWハリー・ケインについて、イギリスメディア『スカイスポーツ』で解説者を勤めている元ウェールズ代表FWクレイグ・ベラミー氏がコメントした。

 現役時代マンチェスター・Cやリヴァプールでプレーしていたベラミー氏は、ドルトムント戦で大活躍を見せたケインが、レアル・マドリードのレジェンドである元スペイン代表FWラウール・ゴンザレス氏に「似た特性がある」と語っている。

「ケインが試合を動かした時、彼は私にラウールを思い出させた」と語ると「彼は素早い稲妻のような選手ではなく、非常に巧みで、戦術理解度が高く、半ヤードのスペースをどこにでも作ることができる。ラウールは信じられない選手だし、いつまでも伝説として残るだろうが、ケインも彼に似た特性を持っていると思う。今のまま成長していけば、ケインはアラン・シアラーのプレミアリーグの得点記録(283得点)を脅かす可能性のある唯一の選手だ」と、9日に行われたプレミアリーグ第4節のエヴァートン戦でクラブ通算100ゴール目をマークした24歳の同選手に大きな期待を寄せた。

 続けて「ケインは強さと力を持ち、競り合いで勝てる選手だ。そして、喧嘩はしない。彼は足以外でもボールを扱うことができる。彼は人を乗り越えたり、ヘディングで激しい競り合いをしたり、球際で戦いをしたりしても、気にしない選手だ」と同選手のパフォーマンスを称賛している。

【関連記事】
●熊本、DFジュニオールが左ハムストリング肉離れ…全治3週間
●「ラウールに似ている」 ベラミー氏がCLで2Gのケインを称賛
●アーセナル戦を待ちわびたGKクルトワ…強敵打倒の「いい機会」
●「トッテナムを離れるべき」 ケインに進言する“バロンドールのススメ”とは?
●CL白星スタートのトッテナム…指揮官は「3得点以上の価値がある」

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北朝鮮 正恩氏「超強硬対応」 太平洋で水爆実験を示唆
  2. 河野外相 北朝鮮との「断交」要求 米講演で各国に
  3. 坂村健の目 被ばく影響、科学界の結論
  4. 特集ワイド 北朝鮮、6回目の核実験 正恩氏、覚悟の秘密演説 敵どもの強硬には超強硬で/政治思想的威力で戦争勝利
  5. 川栄李奈 菜々緒と“Sキャラ姉妹”で初登場 仲良しぶり見せる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]