メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング トッテナムを率いるGKロリス…新加入のジョレンテは「新しい風を吹き込む」

情報提供:サッカーキング

トッテナムに加入したジョレンテ [写真]=CameraSport via Getty Images
 トッテナムに所属するフランス代表GKウーゴ・ロリスが、今夏スウォンジーから移籍してきた元スペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテについてコメントしている。

 移籍市場が閉まる8月31日に加入が決まったジョレンテは、昨シーズンのプレミアリーグで32試合に出場し15ゴールをあげる活躍を見せた。ドルトムントとの争奪戦を制し、トッテナムへ加入したジョレンテについて「彼は素晴らしい男だよ」と、チームキャプテンのロリスは語っている。

 イギリス紙『イブニング・スタンダード』によると、ロリスは「ここ到着した時から敬意を持って接してくれた。すぐにチームの助けになってくれるとわかったよ。トッテナムには壮大な計画があって、彼はそれを聞いてサインを交わしてくれたと思う」と語った。

 続いて「彼は若いチームをもう一つ上の段階へ押し上げてくれると思う。ワールドカップ優勝経験者だし、2012年にはユーロも制している。ユヴェントスで様々な経験を積んできて、スウォンジーではチームを降格の危機から救った。ジョレンテは、新しい戦力を欲していた僕たちに新しい風を吹き込んでくれるはずだね」と述べている。

 さらに「プレミアリーグと移籍市場の両方で難しい時間を過ごした。たくさんの噂があって、チームにいろんな影響を与えたけど、今の僕たちは完璧だと思う」とコメント。

 そして、レギュラー争いを繰り広げるイングランド代表FWハリー・ケインもジョレンテを称賛している。「彼と契約できたことはファンタスティックだね。いろんなことを学べると思う。これまでいろんな経験をしてきただろうから、よく話をして自分のために還元したいね」と口にした。


【関連記事】
●10分?! 英国の「すぐチームを去った監督たち」をプレイバック
●「毎日彼から学んでいた」マンUのリンガードが尊敬している人物とは?
●チェルシーのザッパコスタ、強烈ミドルは「クロスを狙っていた」
●努力し続けるチェルシーMFカンテ…昨季の栄冠は「すでに過去のもの」
●もっとも有名なアスリート100人…1位はC・ロナウド、ランクインした日本人は?

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日馬富士暴行 貴乃花親方、理事長選で思惑…モンゴル報道
  2. 日馬富士暴行 現場の個室に日本人力士も同席
  3. 座間9遺体 「金目当て」動機に疑問 若い女性説明つかず
  4. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ
  5. サウジ 拘束中の王子らを虐待か 拷問や自殺未遂情報も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]