メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和気“世界前哨戦”TKO勝ち、大みそかの再挑戦へ意欲示す(スポニチ)

8回戦 ○和気慎吾 TKO8回2分45秒 パノムルンレック・CPフレッシュマート●(2017年9月13日 エディオンアリーナ大阪)

 元東洋太平洋スーパーバンタム級王者・和気が“世界前哨戦”にTKO勝ちした。

     亀田興毅への挑戦経験を持つWBAバンタム級7位のパノムルンレックを2度倒して8回KO勝ち。昨年7月に世界初挑戦して敗れた大阪で再起2戦目を白星で飾り、「この地にリベンジできたのは大きな意味がある」と話した。

     陣営は大みそかの世界再挑戦を目指す方針で、和気も「チャンスがあれば、どの王者にも挑んで勝つ」と意欲を示した。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 金正男殺害事件 オウム中川死刑囚がマレーシア政府に協力
    2. チビチリガマ荒らし 「歴史知らなかった」逮捕の少年
    3. JR京浜東北線 警部補が電車にはねられ死亡 横浜
    4. JR東海道線 電車にはねられ高校生死亡 浜松
    5. 安保法成立2年 「9条壊すな」国会議事堂前で反対集会

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]