メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開成高OB会

岸田氏の応援団結成? 永田町・霞が関に

 私立開成高校(東京都)出身の国会議員や官僚らでつくる「永霞(えいか)会(永田町・霞が関開成会)」が14日発足し、都内のホテルで設立総会を開いた。自民党議員8人を含む約300人が出席し、初代会長には同校OBの岸田文雄政調会長が就任。「ポスト安倍」を目指す岸田氏を囲む「応援団」との見方も出そうだ。

     岸田氏は「人生の最も多感な時期を過ごした仲間は宝だ」とあいさつした。同校は東大合格者を輩出し、OBには武藤敏郎氏、丹呉泰健氏(いずれも元財務事務次官)や、読売新聞の渡辺恒雄・グループ本社主筆ら政官財界の実力者がいる。ただ、OBから首相は出ておらず、ある出席者は「岸田氏は『初の首相』として期待されている」と語った。

     総会では同校OBの北村滋内閣情報官が安倍晋三首相のメッセージを代読。「皆さんは各省庁の中枢で頑張っている。ますますの発展を期待する」との趣旨だったという。副会長には丹呉氏が就き、「財政再建派の岸田氏への財務省の期待がにじむ」とみる向きもある。【小田中大】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大相撲九州場所 白鵬の「物言い」注意 協会「価値下げないように」
    2. 自民・竹下氏 同性パートナー出席に反対 宮中晩さん会
    3. 宮古・健康施設 日ごろの疲れ吹っ飛ぶ「リンゴ風呂」
    4. 質問なるほドリ 藤井四段 昇段しないの?=回答・丸山進
    5. 三菱マテリアル 子会社が素材製品の検査データ改ざん

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]