メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仮想通貨取引所、全面停止へ 取り締まり強化影響

 仮想通貨「ビットコイン」を扱う中国の取引所「BTCチャイナ」は14日、9月30日から売買を全面停止すると発表した。中国の金融当局が仮想通貨に対する取り締まりを強化していることが影響したとみられ、他の取引所も次々と停止する可能性がある。発表を受け、ビットコインの人民元建て価格は急落した。

     5年に1度の共産党大会を来月に控え、当局は金融市場の安定を重視。仮想通貨の取引がマネーロンダリング(資金洗浄)や詐欺などの違法行為や、資金の海外流出につながるとして取り締まり強化を続けている。

     一部の中国メディアはビットコインなどの仮想通貨と、人民元との交換業務を行う国内の全ての取引所を対象に閉鎖を命じることを決めたと報じていた。

     BTCチャイナは2011年に設立された。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 稲垣・草なぎ・香取の72時間特番で“泊めてくれる”芸能人を公開募集 SNOW写真でアピール
    2. 堺市長選 「反維新」陣営の連勝 波紋大きい維新の敗北
    3. 陸上 山県10秒00 9秒台まで、あと10センチ 
    4. ORICON NEWS 稲垣・草なぎ・香取の写真がついに“SNS解禁” ファンから歓喜の声続々[反響を更新]
    5. 宇多田ヒカル 「ヱヴァQ」以来、5年ぶり映画主題歌 堺雅人主演「鎌倉ものがたり」に書き下ろし

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]