メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

ワシントン州の高校で発砲 生徒1人死亡

 AP通信によると、米西部ワシントン州ロックフォードの高校で13日、発砲事件があり、男子生徒1人が死亡、3人が負傷した。発砲した男は警察に身柄を拘束され、負傷者の容体は安定しているという。

     容疑者は死亡した生徒の同級生で警察が動機などを調べている。地元紙は目撃した生徒の話として、負傷者3人は女子生徒と伝えた。【ロサンゼルス】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 立てこもり 刃物?持った男が代々木の居酒屋で
    2. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
    3. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
    4. アイス ピノがCMをやめた理由
    5. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]