メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

王将戦リーグの7人決まる 斎藤慎太郎七段も

 第67期王将戦(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の2次予選決勝が14日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、斎藤慎太郎七段(24)が三浦弘行九段(43)に勝ってリーグ入りを決めた。久保利明王将(42)への挑戦者を決めるリーグ戦には、すでに佐藤天彦名人(29)と深浦康市九段(45)がリーグ入りを決めており、前期七番勝負で敗れた郷田真隆九段(46)と、リーグに残留した糸谷哲郎八段(28)、豊島将之八段(27)、渡辺明竜王(33)の計7人で行われる。

     リーグ戦は今月末に開幕し、11月21日の最終局まで総当たりで行う。【山村英樹】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
    2. 今治市長 「聞いたと思う」首相と理事長会ったという報告
    3. 働き方改革関連法案 高プロ、懸念払拭されず 衆院委可決
    4. アメフット 対応後手「判断ミス」 日大学長会見
    5. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]