メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州展始まる 日本一の技と美

 日本最大級の陶芸の祭典「第24回日本陶芸展九州展」(北九州観光コンベンション協会主催、毎日新聞社共催、TOTO特別協賛)が14日、北九州市小倉北区の西日本総合展示場で始まった。

     2年に1度、実力日本一の作家を選ぶ作品展で、大賞・桂宮賜杯に輝いた多摩美術大教授、井上雅之さん(59)=茨城県石岡市=の「NT-171」など入賞・入選作と、人間国宝を含む巨匠らの招待作品計150点を展示する。16日は日本陶芸展第2部審査員の石崎泰之さんのギャラリートークもある。

     18日まで。観覧料は一般500円(前売り300円)、高校生以下無料。前売り券はローソン、ミニストップで販売している。【取違剛】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 北朝鮮 正恩氏「超強硬対応」 太平洋で水爆実験を示唆
    2. 河野外相 北朝鮮との「断交」要求 米講演で各国に
    3. 坂村健の目 被ばく影響、科学界の結論
    4. 特集ワイド 北朝鮮、6回目の核実験 正恩氏、覚悟の秘密演説 敵どもの強硬には超強硬で/政治思想的威力で戦争勝利
    5. 川栄李奈 菜々緒と“Sキャラ姉妹”で初登場 仲良しぶり見せる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]