メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本陶芸展

九州展始まる 日本一の技と美

 日本最大級の陶芸の祭典「第24回日本陶芸展九州展」(北九州観光コンベンション協会主催、毎日新聞社共催、TOTO特別協賛)が14日、北九州市小倉北区の西日本総合展示場で始まった。

     2年に1度、実力日本一の作家を選ぶ作品展で、大賞・桂宮賜杯に輝いた多摩美術大教授、井上雅之さん(59)=茨城県石岡市=の「NT-171」など入賞・入選作と、人間国宝を含む巨匠らの招待作品計150点を展示する。16日は日本陶芸展第2部審査員の石崎泰之さんのギャラリートークもある。

     18日まで。観覧料は一般500円(前売り300円)、高校生以下無料。前売り券はローソン、ミニストップで販売している。【取違剛】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 加計学園 「首相と関係、一切ない」沈黙破った理事長
    2. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
    3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    4. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    5. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]