メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

眞子さま

婚約内定後、初の公務 大勢の市民ら祝福

 秋篠宮家の長女眞子さまは14日、「国際陶磁器フェスティバル美濃’17」の開会式出席のため、岐阜県多治見市に入られた。婚約内定後の初の公務。JR多治見駅前では出迎えた大勢の市民らから「お幸せに」「おめでとうございます」などの声があがり、眞子さまは手を振ったり、子供らと握手をしたりして笑顔で応じていた。

     眞子さまはフェスティバルの名誉総裁を務める。同日は、市内で「国際陶磁器展美濃」を見学。国内外から出品された作品に熱心に見入った。15日に開会式に出席する。【山田奈緒】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪スケート 小平、親友の李相花と競い合い
    2. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し
    3. 将棋 里見香奈、女性初の棋士遠のく 奨励会退会決まる
    4. 五輪スケート 小平が「金」日本女子では初 500m
    5. Features・平昌の主役たち Vol.11 スキージャンプ男子団体 葛西紀明 レジェンド、折れぬ翼

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]