メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地方で高齢傾向 最大10.7歳差

 公立小学校に勤める教員の都道府県別の平均年齢は、2016年度時点で最大10.7歳の差があったことが、14日に公表された文部科学省の調査で明らかになった。大都市を抱える都道府県は低く、地方は高い傾向にあり、13年度時点の前回調査の8.2歳から広がった。中学、高校も同様の傾向で、文科省は「大都市に比べ地方は公務員のステータスが高いと考えられ、転職が少ないのが一因ではないか」と分析する。

     3年ごとに実施される「学校教員統計調査」の中間報告によると、16年度の全国の公立小教員の平均年齢は43.4歳だった。都道府県別で最も高かったのは秋田の50.1歳で、岩手の48.5歳、青森の48.4歳と東北の3県が続いた。最も低かったのは大阪の39.4歳。神奈川が40.2歳、東京が40.4歳だった。3年前の調査でも秋田が48.7歳で最も高く、最低は東京の40.5歳だった。

     公立中の全国平均は43.9歳。秋田の48.4歳が最高、愛知の39.9歳が最低で8.5歳差だった。公立高は全国平均が46.0歳。長野の48.4歳が最高、沖縄の43.5歳が最低で、4.9歳の差があった。3年前はそれぞれ6.8歳差、4.7歳差で、いずれも拡大した。

     文科省は各教育委員会に「バランスの良い年齢構成になるよう的確に採用してほしい」と呼びかけている。【伊澤拓也】

    精神疾患理由の退職927人

     学校教員統計調査の中間報告では、16年度にうつ病などの精神疾患を理由に退職した国公私立の学校などの教員は927人だったことも判明した。内訳は、幼稚園196人▽小学校335人▽中学校222人▽高校130人▽大学39人▽短大5人--だった。

     前回調査した13年度の969人より42人減ったが、全退職者に占める割合は1.53%で前回の1.51%からほとんど変わっておらず、横ばいの状態が続いている。【伊澤拓也】

     □公立学校教員の平均年齢□

         小学校  中学校  高校

    北海道  44.0 44.1 46.7

    青森県  48.4 46.1 46.9

    岩手県  48.5 46.9 46.2

    宮城県  45.5 44.1 46.2

    秋田県  50.1 48.4 46.2

    山形県  47.9 46.4 46.4

    福島県  47.9 47.6 46.1

    茨城県  46.7 42.8 45.9

    栃木県  45.2 44.7 46.4

    群馬県  45.4 43.7 45.2

    埼玉県  41.4 43.8 46.4

    千葉県  41.4 42.3 46.8

    東京都  40.4 43.5 45.7

    神奈川県 40.2 42.8 46.8

    新潟県  44.9 45.5 47.1

    富山県  44.2 44.1 47.0

    石川県  43.9 44.9 45.8

    福井県  45.8 43.2 45.5

    山梨県  46.4 45.7 46.4

    長野県  46.4 44.8 48.4

    岐阜県  44.6 42.1 44.6

    静岡県  44.1 44.2 46.1

    愛知県  41.3 39.9 43.7

    三重県  44.0 43.8 45.9

    滋賀県  41.6 43.4 46.7

    京都府  40.9 43.3 46.9

    大阪府  39.4 41.2 44.3

    兵庫県  41.7 43.2 45.6

    奈良県  41.6 43.9 47.5

    和歌山県 44.1 43.9 44.9

    鳥取県  45.7 45.7 47.5

    島根県  46.1 45.5 45.0

    岡山県  43.1 44.4 46.5

    広島県  43.6 45.3 47.3

    山口県  45.7 47.3 48.0

    徳島県  45.5 45.7 45.4

    香川県  44.2 45.5 46.1

    愛媛県  47.0 46.6 44.8

    高知県  47.8 46.1 47.0

    福岡県  43.8 44.9 46.3

    佐賀県  46.4 45.3 45.2

    長崎県  47.8 46.2 46.0

    熊本県  46.9 45.5 43.9

    大分県  47.2 47.0 47.8

    宮崎県  47.4 46.3 46.0

    鹿児島県 45.9 44.5 44.9

    沖縄県  43.3 44.0 43.5

    全国   43.4 43.9 46.0

    ※2016年度文科省調べ

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. メキシコ地震 119人死亡 各地で建物崩壊
    2. 大阪府警 ミナミで半グレ調査 みかじめ料、暴対法抜け穴
    3. OKAMOCHI 使い捨て岡持ち 老舗洋食店が開発
    4. ダム日本酒 プロもうなるおいしさ 富山・黒部で蔵出し
    5. 九州北部豪雨 20万トン流木の処理難航 2次災害も懸念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]