メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関門トンネル 車両不具合で停車 救援車と連結し門司駅に

 14日午後7時半ごろ、JR山陽線下関-門司間の関門トンネル内で、行橋発下関行き普通電車(4両編成)が車両の不具合で停車した。救援のディーゼル機関車と連結し、約3時間後の同10時40分すぎに現場を出発、同11時ごろ門司駅に引き返した。立ち往生した間も照明や空調は稼働し、乗客約160人にけがなどはなかった。

     JR九州によると、モーターの不具合が原因とみられ、電車が徐々に減速してトンネル内で停車した。下関-門司間で後続の上下線10本が運休するなどしたが、下りの別の線路を使い順次再開した。【柿崎誠】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 声優・鶴ひろみさん死去 事務所が正式発表 運転中に大動脈剥離
    2. 小6女児 自宅2階から飛び降り自殺か 埼玉・鶴ケ島
    3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
    4. 日馬富士暴行 任意聴取で認める 診断医師は重傷否定
    5. アンパンマン ドキンちゃん役、鶴ひろみさんが病死か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]