メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発砲後、バイクで逃走か 見張り役の男も

 神戸市長田区の路上で指定暴力団・神戸山口組から離脱した新組織「任侠(にんきょう)山口組」関係者が射殺された事件で、発砲した男は南西方向へ走って現場を離れた後、バイクに乗って逃げた疑いがあることが分かった。見張り役の可能性がある別の男もバイクを使っており、兵庫県警は襲撃グループがあらかじめ小回りが利くバイクを準備していたとみて足取りを調べている。

     事件では12日午前、新組織の織田絆誠(よしのり)代表(50)の車列に襲撃グループの乗用車が衝突。織田代表の警護役、楠本勇浩(ゆうひろ)さん(44)が射殺された。発砲した男は、神戸山口組の中核組織「山健(やまけん)組」傘下の組員だった疑いがある。

     現場からは複数の男が逃走し、現場近くの市営住宅に設置された防犯カメラがその姿を捉えていた。

     捜査関係者などによると、現場の北西側に設置されたカメラは事件直後、発砲した男とみられる黒っぽい服装の人物が南西方向へ幹線道路を全力疾走する姿を記録。その後、交差点を右折して北側の脇道に入る様子を住民が見ていた。さらに別の場所で男がバイクに乗った目撃証言も得られているという。

     一方、現場北側の市営住宅の敷地内で、黄緑の上着姿で拳銃のようなものを持った別の男の姿もカメラに捉えられていた。この男は事件発生後、やはりバイクに乗って市営住宅内の通路を縫い、南西方向に走り去っていた。

     事件を受けて現場の幹線道路沿いには多数の警察官らが駆け付けており、襲撃グループは即座に現場から離れ、バイクで住宅密集地に入り込んで行方をくらませた可能性がある。県警は近隣の防犯カメラの映像の収集・分析を進め、容疑者の割り出しを急いでいる。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 稲垣・草なぎ・香取の写真がついに“SNS解禁” ファンから歓喜の声続々[反響を更新]
    2. JR鹿児島線 死亡男性はシルバー人材センター、作業途中
    3. ライフスタイル コミケ参加者の実に6割が身につけていたものとは? 正体は何枚持っていても便利なアレ(GetNavi web)
    4. 旅客機部品落下 「関空発で市街地落下は聞いたことない」
    5. 会津藩公行列 勇壮に美しく 綾瀬はるかさん4年連続参加

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]