メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奈良8強入り逃す ジャパン女子OP第4日

 テニスのジャパン女子オープン第4日は14日、東京・有明テニスの森公園で行われ、シングルス2回戦で世界ランキング108位の奈良くるみ(安藤証券)は同57位の王薔(中国)に2-6、3-6で敗れ、2年連続のベスト8を逃した。

     ダブルス準々決勝では青山(近藤乳業)楊(中国)組が勝って4強入りした。穂積(橋本総業)加藤(佐川印刷)組はストレートで敗れた。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. メキシコ地震 119人死亡 各地で建物崩壊
    2. 大阪府警 ミナミで半グレ調査 みかじめ料、暴対法抜け穴
    3. OKAMOCHI 使い捨て岡持ち 老舗洋食店が開発
    4. ダム日本酒 プロもうなるおいしさ 富山・黒部で蔵出し
    5. 九州北部豪雨 20万トン流木の処理難航 2次災害も懸念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]