メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時評・点描

TLでも世界レベル期待=薫田真広

 ラグビー・トップリーグ(TL)が先月18日に開幕し、4節までを終えた。2カンファレンス制へのフォーマット変更で1勝の重みがより増加し、4連勝のパナソニック、サントリーなど、開幕に照準を合わせて仕上げてきたトップチームの安定感が目立っている。

 今季からワールドカップ(W杯)使用球を導入したが、このボールは暑さのある夏の戦いでは汗などで滑りやすい。W杯本番の気象条件は分からないが、ある程度暑いことも想定できる。選手がボールに慣れ、どうスキルを高めていくか。適応力が重要になる。

 強化の視点で感じるのはスクラムの組み直しが多く、インプレーの時間が短いということ。プレー時間を多く…

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文859文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  2. ORICON NEWS 博多華丸・大吉、芸歴28年で初ANN 念願成就に喜び「まさか現実になるなんて…」
  3. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  4. コスモス 秋の大地、染め上げて 500万本見ごろ 兵庫
  5. ORICON NEWS DJイベントが銭湯救う?  “ダンス風呂屋”にかける担い手たちの思い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです