メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

経済危機で難民申請増加

 【サンパウロ山本太一】経済危機に見舞われている南米ベネズエラから他国に逃れ、難民申請する人が増えている。隣国コロンビアは避難者への滞在許可を緩和したり、国際機関は緊急支援をしたりして対応。周辺国も巻き込んだ人道危機が広がっている。

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、難民申請をしたベネズエラ人は2016年の1年間で約2万7000人。今年は1~7月だけでこの2倍近い約5万人だった。申請先は、米国の約1万8300人をはじめ、ブラジル約1万3000人、ペルー約4500人、スペイン約4300人と続く。反政府活動に携わったため、迫害される恐れがあるとして、申請するケースなどがある。

 難民申請自体は多くないものの、最大の避難先となっているのがコロンビア。UNHCRは約30万人が流入…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  2. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです