メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

HOT!!プロ野球

右の大砲、日本ハム・横尾健在 「強く振る」意識

 大学時代、右の長距離打者として鳴らした男がプロでも同じスタイルを貫き、飛躍のきっかけをつかんだ。プロ2年目の日本ハム、横尾俊建内野手(24)。今季、出場機会が増え、豪快なスイングから生み出される長打で存在感を示している。【荻野公一】

 8月27日の楽天戦(コボパーク宮城)。四回に、相手先発の釜田の直球をとらえ、左翼席にプロ初本塁打を運んだ。「仙台のホームランですごく自信が付いた。飛距離も、弾道も」と、横尾は自身のスタイルに確かなものを感じた。

 東京・日大三高では、2011年夏の甲子園で全国制覇に貢献した。慶大でも主軸を任され、4年生のとき、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. フーターズ運営が再生法申請 負債約5億円、営業継続
  3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです