メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

栃木県立宇都宮女子高/6 人生を広げる夢持てた 黒田杏子さん /東京

黒田杏子さん

 ◆俳人・黒田杏子さん=1956年度卒

 おかっぱ頭ともんぺ姿が印象的な、日本を代表する俳人、黒田杏子さん(79)=1956年度卒。大学卒業後は広告代理店「博報堂」で定年まで勤務。在職中も休日は句会などに足を運び、「俳句を詠むキャリアウーマン」として二足のわらじを貫いた。その原動力は「高校時代の恩師や友人との出会いがあったから」と振り返る。【萩原桂菜】

 生まれは東京・本郷です。6歳の頃、栃木県北東部にある松尾芭蕉の「奥の細道」ゆかりの地である黒羽に、…

この記事は有料記事です。

残り2038文字(全文2264文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 敷きっぱなしの布団に雑魚寝 同じ皿を回し食事 結核発症の実習生
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 蒼井優さんが追突事故
  5. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです