メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セミナー

事件から見える貧困 弁護士が生活保護を解説 24日、中央区 /大阪

生活保護制度の問題点について話をする小久保哲郎弁護士=大阪市北区で、玉木達也撮影

 「刑事事件から見える貧困」をテーマに、生活保護制度の問題点などを解説するセミナーが24日午後2時、大阪市中央区谷町2の市民活動スクエア「CANVAS谷町」で開かれる。大阪ボランティア協会が主催し、講師は「生活保護問題対策全国会議」事務局長の小久保哲郎弁護士(大阪弁護士会)が務める。

 小久保弁護士は「生活保護制度がしっかり…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種
  5. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです