メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府

教育無償化に1兆円超 消費税増・使途変更で検討

 安倍晋三首相が10%への消費税増税による増収分の使途見直し方針を打ち出したことを受けて、政府は増収分のうち1兆円超を教育無償化を含む子育て支援に充てる検討に入った。国の借金返済に充てる予定だった分を組み替える方針で、財政再建との両立が問われそうだ。

     2019年10月に消費税率を8%から10%へ引き上げた場合、約5兆円の増収が見込まれている。政府はそのうち約4兆円を国の借金の返済に、残り約1兆円を医療、介護、子育て支援など社会保障の充実に充てる計画だった。【工藤昭久】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 木村文乃 錦戸亮の“福毛”発見「気になって仕方ない」
    2. 兵庫・葬儀会社 男児解剖遺体 頭部にコンビニ袋
    3. 米国 上院補選、民主勝利 共和、地盤崩れる セクハラ直撃「番狂わせ」
    4. 都立高入試 話す英語、全国初の公立義務化 検定団体協力
    5. 感謝状 郵便局員が詐欺防ぐ 「お菓子と書け」実はカード

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]