メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トレーニングコーチの酒井翔平さん(左)と中塩美悠さん=中塩さん提供

 9月、いよいよ本格的なシーズンの到来を迎えました。各国で国際スケート連盟(ISU)公認の海外試合が開催され、国内でも各ブロックの予選大会が始まろうとしています。

 次第にシーズンが熱を帯びてきた今だからこそ、今回は氷上から少し離れ、さまざまな場面でお世話になっている方々について書こうと思います。

衣装づくりの女性と会う

 先日、私の衣装づくりを手掛けてくださっている女性に会うため、鳥取県の米子まで行ってきました。9~12歳対象のノービスクラスの頃からお世話になっているにもかかわらず、直接会ってお話しするのは、ほぼ初めてでした。実際にお会いできたのはたったの2時間半でしたが、プロとしての手際の良さはもちろんのこと、私のずんぐりむっくりな体形を少しでも良く見せようとする繊細な工夫など、私以上に私の体の特徴を熟知されていることに驚きました。

 きゃしゃな体には、納得がいくまで妥協しないプロ意識がつまっています。お話しするうちに、衣装というも…

この記事は有料記事です。

残り1266文字(全文1686文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  2. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです