メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島の発言2017

平和記念公園で献水を続ける 石見洋二さん /広島

平和記念公園で献水を続ける石見洋二さん=広島市中区で、小山美砂撮影

供養の場、5年間休まず 石見洋二さん(71)

 中区の平和記念公園に足を踏み入れる前に黙とうをささげ、公園内にある「祈りの泉」からくんだ水を原爆慰霊碑や原爆供養塔に献水して回る。注ぐ際には犠牲者の冥福を祈り、必ず膝をつく。毎回2時間ほどかかるが、2012年から休まず続ける日課だ。

 「雨が降っていようが関係ない。水を求めながら亡くなった方に『どうぞ、おいしい水をお飲みください』と声をかけている」

 両親は共に爆心地から約3・5キロの宇品付近で被爆。当時、父は20代、自身は10代だった母の胎内にい…

この記事は有料記事です。

残り847文字(全文1094文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. 横浜女性刺傷 「金を取る目的だった」逮捕の71歳容疑者
  4. ライフスタイル [新年度の疑問]会社の経費で得たポイントやマイル、個人的に使うのアリなの?(GetNavi web)
  5. ANA 国内線の搭乗 「ステータス」から「番号」に変更

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです