メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島の発言2017

平和記念公園で献水を続ける 石見洋二さん /広島

平和記念公園で献水を続ける石見洋二さん=広島市中区で、小山美砂撮影

供養の場、5年間休まず 石見洋二さん(71)

 中区の平和記念公園に足を踏み入れる前に黙とうをささげ、公園内にある「祈りの泉」からくんだ水を原爆慰霊碑や原爆供養塔に献水して回る。注ぐ際には犠牲者の冥福を祈り、必ず膝をつく。毎回2時間ほどかかるが、2012年から休まず続ける日課だ。

 「雨が降っていようが関係ない。水を求めながら亡くなった方に『どうぞ、おいしい水をお飲みください』と声をかけている」

 両親は共に爆心地から約3・5キロの宇品付近で被爆。当時、父は20代、自身は10代だった母の胎内にい…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 韓国、日本に検証を改めて要請 レーダー照射問題
  3. 韓国、「威嚇飛行」の画像公開 レーダー測定高度も
  4. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  5. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです