メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

横浜 月餅 中秋祝いに本場の味と技 直径1メートルの製作現場潜入 /東京

 まずは写真を見てほしい。マンホールのふたではない。あんを生地で包んで焼き上げる中華菓子「月餅」である。それにしてもでかい。ジャンボ月餅が、中華圏のお月見にあたる10月4日の中秋節(旧暦8月15日)に横浜中華街のホテルに展示され、振る舞われるらしい。でも、どうやって作るのだろう。工場を訪れた。【成田有佳】

 「中秋大月餅」は直径1メートルと大人が両手を広げたほどの大きさで、総重量は60キロもある。重慶飯店…

この記事は有料記事です。

残り1251文字(全文1454文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  3. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 初出場の筑陽学園がセンバツ初勝利 福知山成美との競り合い制す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです