メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銀のひとたち

世界遺産登録10周年/10止 遺産全国サミット参加 大田市立第三中学校 古里に誇り持ち未来へ /島根

ペーパーウエートを登り窯から取り出す生徒たち=島根県大田市の大田市立第三中学校で、関谷徳撮影

 世界遺産のある地域の小、中学生たちが世界遺産を学ぶ成果を発表し、交流を図る「第8回世界遺産学習全国サミットinおおだ」(文科省など主催)が11月25日に大田市で初開催される。石見銀山遺跡の世界遺産登録10周年事業に位置づけ、市内からは、市立第三中学校と市内の4小学校(大森、池田、大田、仁摩)が参加し、石見銀山遺跡をアピールする。【関谷徳】

 市内の小中学校では、2011年度から市教委石見銀山課が、地域に愛着と誇りを持つ児童・生徒の育成を呼…

この記事は有料記事です。

残り984文字(全文1205文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風24号 29日に沖縄接近 気象庁が警戒呼び掛け
  2. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  3. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  4. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  5. 沖縄知事選 台風24号影響、一部で投票日繰り上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです