メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上

「ようやく努力が報われた」 男子400メートルリレー銅、ゼンリン所属・藤光選手が北九州市議会表敬 /福岡

井上議長(左から2人目)から小倉織の名刺入れを贈られた藤光選手(右から2人目)と高山選手(右端)

110メートルハードル出場、高山選手は今後の躍進誓う

 8月にロンドンで開かれた陸上の世界選手権で、銅メダルを獲得した男子400メートルリレーのアンカーを務めた藤光謙司選手(31)が25日、北九州市議会に井上秀作議長らを表敬訪問した。所属するゼンリンの本社が市内にあるためで、日本中をわかせた活躍について報告した。【井上卓也】

 ゼンリンの陸上競技部は5人が所属し、普段は東京を中心に活動。今回の世界選手権には、110メートルハ…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文476文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです