メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほど!オイのまち

長崎・諏訪町 くんちを奉納、寺の名に由来 /長崎

長崎市上西山町にある現在の諏訪神社

 中島川に沿って閑静な住宅街が広がる長崎市諏訪町。毎年10月7~9日に長崎くんちの演(だ)し物が奉納される諏訪神社が町名の由来だ。神社は今、中島川対岸の山手、上西山町にあるが、元は諏訪町(現在の寺町にある長照寺付近)に勧請(かんじょう)された。諏訪町は門前町ではなくなったが、今もくんちの踊(おどり)町として諏訪神社とのつながりを維持している。

 諏訪町は「すわのまち」とも呼ばれ、江戸時代には文献でその名を確認できる。諸説あるが、諏訪神社による…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文548文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 大阪府警 出会い系売春あっせん24人逮捕 大規模組織か
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです