メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おはなしめぐり

「少国民シリーズ」 山中恒さん

どんな時代でも魂は自由 山中恒さん(86)

 「赤毛のポチ」などの長編作品を著し、戦時中の学校教育の実態を丹念に描いた「少国民」シリーズで知られる児童文学者の山中恒さん(86)は、作家として一貫して反戦を訴え続けている。創作活動の原点となった戦時中や戦後の記憶、児童文学への思いを聞いた。【聞き手・塩田彩】

 子どもの頃から活字が好きで、たくさん本を読みました。「小公子」や「ああ無情」などの海外児童文学が好…

この記事は有料記事です。

残り801文字(全文1003文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです