メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「戦争の世紀」研究

現代史と国際政治の視点から/30止 日米開戦 欧亜を糾合、世界戦争へ

「南進促す圧力は対独第二戦線」 共同戦略、国家を超えた「力学」生む

 1941年6月に開始されたナチスドイツのソ連侵攻は、枢軸陣営の日本に対する米国の外交政策に重大な影響を与えた。独軍の攻勢が続く同年10月、F・ルーズベルト米大統領ら反枢軸陣営の関心は<(英国に代わってドイツと戦う)ソ連の背後(極東シベリア)から、いかに日本(関東)軍を遠ざけておくか>(W・ハインリックス『Threshold of War(戦争の発端)』未邦訳)にあった。

 ルーズベルトは同年夏、大英帝国の拠点、シンガポールを脅かす日本軍の南部仏領インドシナ進駐(7月28…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
  4. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです