メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

掛川裳檀の会

和服地を洋服に「復活」 15人が自信作披露 /静岡

自分の作品を紹介する「掛川裳檀の会」会員ら=掛川市の掛川城竹の丸で

 和服の着物地を現代感覚の洋服によみがえらせた作品の発表会が27日、掛川市の掛川城竹の丸ギャラリーであった。「掛川裳檀(もだん)の会」(潮拓哉さん主宰)が開いた。

 15人の会員が約4カ月かかって仕上げた35点が紹介された。製作者たちは会場内の約30人の参観者を前に、自分の作品をまとって歩くファッションショーで自信作をお披露目した。

 使われた着物地は、長年タンスの底に眠っていた和服や古着店などで買い求めた古布などという。斬新な衣装…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです